埼玉県八潮市長 大山しのぶ

マニフェスト 2017年9月4日発表・抜粋

防災・防犯・消防・救急

誰もが安全で安心して暮らせるまち

  • 危機対応能力の向上(災害・テロ等の避難訓練の充実)、自主防災計画(実効性ある市民による自主防災計画)の導入
  • 自然災害対策の強化(ドローン、かまどベンチ、備蓄の充実など)
  • ヘリポートや防災トイレ、かまどベンチなどを備えた防災公園を新設
  • 大学連携による小中学生への地域防災教育の拡充
  • ゲリラ豪雨などに対する水害対策の推進
  • 防火・防犯対策を含めた、犯罪を発生させないまちづくり(CPTED・防犯環境設計)のさらなる推進
  • 防犯カメラの拡充とゴミ収集車へのドライブレコーダー設置でさらなる犯罪抑止
  • 住戸や街路灯のLED設置で「明るいまち」化を促進
  • 自転車に安全で優しいまちづくり
  • 警察署や交番の誘致