埼玉県八潮市長・大山しのぶ 自己紹介

プロフィール

●昭和32年6月5日 八潮市八潮生まれ(56歳)

●八潮町立第三小学校(現・八潮市立八幡小学校)~草加市立高砂小、私立早稲田中学・早稲田高校を経て、成蹊大学工学部卒。

●大学卒業後、機械メーカーでサラリーマンをし、昭和61年から国会議員秘書経験12年。

●平成9年八潮に戻り、家業の農業を継ぐ。

●平成12年、埼玉県議会議員に初当選。(4期連続当選)

●総務県民生活委員会委員、公社事業対策特別員会委員、八潮市体育協会会長を務める。

●平成25年7月、八潮市の発展を目指す市民中心の政策グループ「新しい八潮を創る市民の会」政策委員長に就任。

●八潮市の将来を考え、一身を捧げるため、平成25年7月25日、4期13年間務めた埼玉県議会議員を辞職し、不退転の決意で八潮の未来のために活動を展開。

●平成25年9月8日の八潮市長選挙に立候補。1万9717票をいただき、八潮市長に初当選。








キャラクター・まめぞうくんについてはこちらをご覧下さい。

copyright © 2013 oyama shinobu



copyright © 2013 oyama shinobu