埼玉県八潮市長 大山しのぶ

GO to the NEXT! 八潮を住みやすさナンバー1のまちへ!

自己紹介

大山 忍(おおやま しのぶ)

●昭和32年6月5日 八潮市八潮生まれ(56歳)
●八潮町立第三小学校(現・八潮市立八幡小学校)~草加市立高砂小、私立早稲田中学・早稲田高校を経て、成蹊大学工学部卒。
●大学卒業後、機械メーカーでサラリーマンをし、昭和61年から国会議員秘書経験12年。
●平成9年八潮に戻り、家業の農業を継ぐ。
●平成12年、埼玉県議会議員に初当選。(4期連続当選)
●総務県民生活委員会委員、公社事業対策特別員会委員、八潮市体育協会会長を務める。
●平成25年7月、八潮市の発展を目指す市民中心の政策グループ「新しい八潮を創る市民の会」政策委員長に就任。
●八潮市の将来を考え、一身を捧げるため、平成25年7月25日、4期13年間務めた埼玉県議会議員を辞職し、不退転の決意で八潮の未来のために活動を展開。
●平成25年9月8日の八潮市長選挙に立候補。1万9717票をいただき、八潮市長に初当選。

大山しのぶのトレードマークについて

これは枝豆...。誰が言い出したのか、通称、まめぞうくん。なんでマメなのか?と思われるでしょうが、実は... 続きを読む

まめぞうくん

理念・政策

みんなが助け合い、だれもが主人公になれるまちをつくりたい!

サラリーマンの後、国会議員秘書にとなり、「国家の為、国民の為に」と駆け抜けた12年間。その経験を抱いて、地元ふるさと八潮に戻り、家業の農業をしながら、地域のために貢献したいと平成12年、皆さまのお力添えのおかげで県議会議員に当選、これまで4期13年間を歩んでまいりました。

今、八潮をもっと良くしたい、素敵なまちにしたいと、不退転の決意をしました。皆さま方の夢と想いを私に託して下さい。力を合わせ新しい「八潮」を創っていきましょう。

大山しのぶの政策を見る

活動レポート「風」最新号

第45号(2017年1月発行)

■年頭所感
2017年成果を出す。更に挑戦を続ける。県内初の「小中学生に対する教育資金貸付」がスタート、小中学生の医療費の全額助成も始まる。
■大山しのぶ活動トピックス
・県内3例目。消防・災害能力向上に向け、広域化を実現。
・八潮市公共施設マネジメント基本計画を策定。
・やしお子育てほっとステーション開設。他
・2016年活動ダイジェスト
・八潮市のホームページがリニューアル!
最新号をダウンロードする 活動レポート

事務所案内

大山しのぶ事務所・後援会事務所

〒340-0815
埼玉県八潮市八潮2-18-8
パークアベニューK 111号
tel: 048-994-6000
fax: 048-994-6001

ご近所にお越しの際は、是非お寄りください。